読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京の姿勢美人と姿勢セラピスト

新東京カイロプラクティック協同組合 姿勢調整師会 公式ブログ

港区立赤羽小学校、5年生に姿勢の授業

東京都姿勢調整師会の

佐々木隆博先生の母校、

赤羽小学校にて、

5年生に姿勢の授業を

お届けしてきました。

 

f:id:tokyo-shisei:20170517140311j:image

 

卒業生の佐々木先生から、

ご挨拶のあと。

 

健康科学博士、

カイロプラクティック理学修士

井元先生による、姿勢の授業です。

 

f:id:tokyo-shisei:20170517140541j:image

 

いい姿勢の方が、いい。

姿勢よくなりたい。

 

……そう思いながらも、

姿勢よくするって、

どうしたらいいか、

わからない。

 

そんな子どもたちに、

姿勢がいいってどういうことなのか。

 

悪い姿勢だと何が困るのか。

 

姿勢よくするために、

すぐできることはなんなのか。

 

 

そんなお話を、60分。

お届けしてきました。

 

全員が真剣に、

集中して話を聞いたり、

手を上げて意見を言ったり、

していました。

 

 

「姿勢悪い」

「姿勢よくして」

と言われても、

どうしたらいいのか、

どんな意味があるのか、

わからないとできないですからね。

 

お友だちと一緒にできる

姿勢よくなる方法、

早速どんどんやってみてくださいね。

 

 

 

東京タワーのすぐ近くの

すてきな学校でした!

 

 f:id:tokyo-shisei:20170517140335j:image

 

 

それにしても。

 

便秘、頭痛、腰痛、肩こり、

などの自覚症状を

感じている子どもたちが

5年生であんなにいる、

ということに、

一緒にいた姿勢調整師の先生たち一同、

驚きました。

 

今の小学生、中学生が

姿勢よく、健康な体を保ってくれなくては、

日本人の健康問題の悪化、

成人病の発症の低年齢化、

要介護の人の増加、

は進む一方となるでしょう。

 

「うつ」などの精神疾患とされるものも、

姿勢の悪さからくる体調の課題が

原因の可能性も高いと感じています。

 

こうした「姿勢のことを知る機会」、

どんどん増やしていかなくては、

と思う時間にもなりました。

 

 

 

 

姿勢の講座、講演、

リクエスト承ります。

 

「姿勢と健康」教育、講座・講演のご案内 - 東京の姿勢美人と姿勢セラピスト

 

f:id:tokyo-shisei:20170518140225j:plain

 

f:id:tokyo-shisei:20170518140302j:plain